とっておきの”超シンプル”バーニャカウダ

8種旬野菜のバーニャカウダ
8種旬野菜のバーニャカウダ

最近は和食のお店でも定番メニューになりつつあるメニュー<バーニャカウダ>。

 

生野菜を美味しく食べる流行のレシピですね!

 

お酒もよ~くすすみます。

 

 

プラチナフィッシュでも男女問わずに人気メニューです。

 

当店では<超>シンプルに、にんにく+オリーブオイル+アンチョビ、のみで仕上げます。

 

お好みでいろいろバリエーションを変えてください♪

 

生クリームを加えたり、白味噌を加えたり!

 

ソースを炒めて香ばしく仕上げたり。

 

 

 みんなでつまんで、パーティーも盛り上がります。

 

ソースを温めておく器も最近はいろんなところで見かけます。

 

¥1000ぐらいでも買えますし、素敵な演出に是非!

 

 

ソースは冷蔵庫で長期保存可。バーニャカウダ以外にもパスタソースや肉料理のアクセントなど、用途は広いおすすめソースです。

 

 

<4人分のバーニャカウダ、5~6皿分>

①にんにく500gは皮をむき、水からゆでる。

 

②沸騰したら弱火にし、約20分やわらかくなるまで煮る。

 

③お湯をゆでこぼし、エクストラバージンオイルをにんにくがギリギリかくれるぐらいヒタヒタに注ぐ。

 

④アンチョビフィーレ5~8枚を加え、弱火で約10分、オイル煮する。

 

⑤粗熱をとってからフードプロセッサーにいれてピューレ状にする。

 

⑥塩で味を調整したら完成!