一流シェフの魚介ドレッシング

佐島魚介のシーフードサラダ
佐島魚介のシーフードサラダ

③【とっておきのシーフードドレッシング】

 

本日、自信を持って紹介するのは<トマトと生姜のドレッシング>。

 

プラチナフィッシュでは魚介のサラダ・魚介のマリネによく使います。

 

7、8年前にフランス創作料理屋で修業?していた時、一流シェフがお刺身系の料理に使っていたドレッシング。

 

食べてみてびっくり、お刺身(生魚)とめちゃくちゃ合うんです。

 

もちろん魚介類限定!というわけではありませんが、是非お魚と合わせて食べてみていただきたい!

 

 

トマトの酸味と甘み、生姜のアクセント、醤油のコク、すべてがお魚とマッチするんでしょうね。

 

赤く、つやのある彩りも豊かな、このドレッシングもプロセッサーがあれば簡単です。

 

 

ネタばらし、しすぎかな・・・

 

 

<約1L分>

①玉葱200g・生姜50gをプロセッサーにかけ、ピューレにする。

 

②米酢120cc・トマトピューレ100g・濃い口醤油180ccを順番にプロセッサーに入れていき、状態にする。

 

③サラダ油、600ccを少しずつ回っているプロセッサーに入れていき乳化させる。

 

④塩と砂糖でお好みの味に微調整すれば、出来上がり!

 

 

 

冷蔵庫保存で一ヶ月は持ちますよ!

サラダ、お刺身はもちろん、お肉のグリルなんかにも合います。

 

 

 

お試しあれ!でもプラチナにも来てくださいね(笑)。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    wabisabi-shinbashi (火曜日, 04 10月 2011 11:49)

    おっ!

    美味しそうだ♪

    φ(・ェ・o)メモメモ

  • #2

    Linda (火曜日, 11 6月 2013 04:44)

    おいしそう!!試してみます!!